サンクトガーレンのマンゴーIPA 。

マンゴーIPAはサンクトガーレンの1番シンプルなビール「ゴールデンエール」の1.3倍の麦芽と6.75倍のホップ、そしてマンゴーを使用したビールです。

麦芽の20%にオーツ麦、小麦麦芽、押し小麦な ど高たんぱく質のものを使用し、やや濁った色合いと、とろみ感があります。 大量に使ったホップのメインは“モザイク”というトロピカルな香りが特徴の品種です。通常、ホップを大量に使うと苦味の強いビールになります。 しかし、その大部分を通常の麦汁煮沸時ではなく、麦汁冷却後に加えることで、ホップのトロピカルなフレーバーだけをビールに凝縮させました。 そこに本物のマンゴーを加え、甘くねっとりした味わいのマンゴージュースを思わせるビールに仕上がっています。

サンクトガーレンのマンゴーIPA 。昨日より開栓しております。飲めてよかったー。 #sbr63



コメントは停止中です。