サンクトガーレンから 限定のゴールデンへイズIPA開栓中!! #クラフトビール

サンクトガーレンからすごいのつながっております。

サンクトガーレン ゴールデンへイズipa グラス

 

 

 

 

 

 

サンクトガーレン史上最もホップをつかったIPA

ゴールデンへイズIPA(ニューイングランドIPA)です!

サンクトガーレン ゴールデンへイズ

 

醸造後の釜にくっついたホップ。。。しゅごい。。。

このビールは2016年にアメリカ北東部で誕生したIPAの派生スタイル「New England Style IPA(ニューイングランドスタイルアイピーエー/以下 NE-IPA)」を踏襲しています。

NE-IPAは今ではアメリカ各地のクラフトビールメーカーで造られていますが、現地での凄まじい人気のため(お客様がブルワリーに行列していて、瓶や缶に詰めたそばからどんどん売れていってしまうのだとか!)2017年の春時点、日本にほとんど入ってきていません。

NE-IPAは大量にホップを使っていながらも苦味が控えめであることも特徴です。

理由はホップの使い方にあります。
通常、ホップは麦汁を煮沸している最中に段階的に加えていきますが、NE-IPAは麦汁の煮沸時に投入するホップはごく僅か。ほとんどのホップを、理論上ホップの苦味が抽出されない麦汁煮沸後に投入します。麦汁煮沸中に加えるホップと煮沸後に加えるホップの割合はIPAで 8 : 5 なのに対し、Golden Haze IPAでは 2 : 39 です。(ドライホップ量7倍!!)

ダブルドライホップ(しかも超大量)はこのスタイルの最低条件で、トリプルドライホップしているものも珍しくありません。

とんでもなく華やかな香のこのビールぜひいまのうちに飲んでおいてくださーい

 

新潟クラフトビールの陣もよろしく!!

rocksun63johny の紹介

新潟 古町 ビルの5階のダイニングバー クラフトビール 自家製のサングリア 一から手作りの洋食 燻製 デザートまで カウンター テーブル お座敷 とさまざまなシーンでお楽しみいただけます。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。